P1206379

神楽坂の和菓子屋『船橋家』には、「おっぱいちゃん」なるお菓子が売っている。
白くて豊満なバストに、きれいなピンクの乳首がぽちっとついてるぞ。 
 
 
 

P1206348

洒落た外観のイタリアンや大人なムードのカフェが立ち並ぶ牛込神楽坂。
落ち着いた雰囲気のエリアに、なにやら異質な存在感をはなつお店が一軒ある。墨字の張り紙がベタベタ貼られた和菓子屋「船橋家」だ。
店長の抑えきれないつぶやきが貼られまくった店って、だいたい良いんだよね。



P1206350

近づいて1枚1枚精読してみると「人生訓」が書かれていた。

いわく

人生即努力
努力即幸福
これもやはり人間性か。
これは親しだい。


とある。
幸福になれるかなれないかは、親しだいで決まってくるってことだろうか。



P1206355

人生訓やメニュー説明の紙も一部あるんだけど、そのほとんどが「値上げの無念を語ったもの」である。
2014年4月の増税にともなって、はじめての値上げをしたようなんだけど、それが悔しくて悔しくてたまらないようだ。


「値上凍結」は小さな小さな店の人生最大の約束でした

とある。



P1206361

冷蔵庫にも貼ってある。

極小店の尊大な恩も諸材値上げ取らぬ消ヒ税もと。一家七人の生活には勝てず。

と、独特な文体とワードセンスだ。



P1206357ー

あまりにも昂ぶりすぎて、右側のポスターは一部なんて書いてあるのか分からない。
「企業や何みたいになりたい」って書いてあるんだろ。



P1206364

エボラ出血熱の募金、合計で130万以上集まってるみたいだけどマジ!?



P1206366

老舗の和菓子屋とあって、ディスプレイに並ぶおまんじゅうや大福は美味そうだ。



P1206353

どれにしようかなと悩んでいると、柱に掲げられた「永遠のあこがれ おっぱいちゃん」の文字が目についた。
たった180円でおっぱいが買えるだなんて、夢のような話しじゃないか。



P1206379

P1206380
▲おっぱいちゃん 180円

白くて豊満なバストに、小さな乳首がポチッとついている。色もキレイなピンク色だ。
外はミルク味、内部がリンゴ味になっている練り切りだった。へ~、おっぱいの味のイメージ、リンゴなんだ。自分はハチミツのイメージだけどな。



P1206384
▲インドラ 140円

P1206389

「インドラ」なるどら焼きは、なかにアーモンドでコーティングされた辛口カレーが詰まっている。
たしかにカレーは結構辛いんだけど、皮が甘くて、ちょうどよく中和される。カレーまんみたいで案外いけるな、これ。





「雀荘タイカ」の情報
オススメ度:★★★☆☆
アクセス:神楽坂駅から徒歩10分
住所:東京都新宿区納戸町15
電話番号:03-3260-1669
営業時間:8:00~19:30ころ
定休日:日曜・祝日
予算:おっぱいちゃん180円
関連サイト:食べログ