CI-hcGwVEAAv96h

地雷だらけの風俗店『鶯谷デッドボール』の本を読んだんだけど、これがもう吹き出しちゃう位面白かった!
「なぜ地雷専門店は成功したのか?」と新書的なタイトルなんだけど、その中身は常識ではありえないエピソードの連続!もはやドキュメンタリーの領域だ。
ニッチな商売をしてる人なら、役立つ情報だらけだし、なおかつ読み物としてむちゃくちゃ面白いので、ちょいとご紹介いたします。


 
 



というわけで、先日、新宿ロフトプラスワンで開催された「鶯谷デッドボール」のトークライブに行ってまいりました。鶯谷デッドボールというのは、地雷だらけの風俗店で「レベルの低さ日本一」を唄っている前代未聞のお店。
「他店不採用が採用条件!身分証さえあれば誰でも雇う!」がモットーなのだ。

こういうサイトをやってるわけだから、その存在は早くから掴んでいたんだけど、実際行くかといえば、見えてる地雷を踏むような自殺行為はなかなか出来ない。今回のトークライブには、経営者である『総監督氏』を筆頭に、現役の地雷嬢がたくさん登壇されるというので、「渡りに舟だ!」と見にいったわけだが、これが本当に面白かった。







舞台を闊歩する嬢たちは生き物としてありのままで、野生そのもの。飛びだすエピソードはいちいち超ド級。総監督が口をひらけば、1つ1つのパンチラインが尋常ではない強度を誇っている。
もはや、これは、「いち風俗店の話しではなく、生き様の話し、人間の話しだ」と心を揺さぶられた。本物のドキュメンタリーを叩きつけられたときの衝撃に近い。

余韻に引きずられ、その場で購入したのがこちらの本だ↓

なぜ「地雷専門店」は成功したのか? 業界未経験の経営者が超人気風俗店を作り上げるまでなぜ「地雷専門店」は成功したのか? 業界未経験の経営者が超人気風俗店を作り上げるまで
デッドボール総監督,ハラ・ショー

東邦出版
売り上げランキング : 30370

Amazonで詳しく見る by AZlink

総監督のデッドボールにまつわるお話しを、ライターのハラ・ショー氏が引き出し、1冊の本にまとめあげたもの。
これが本当に傑作で、面白くって、何度か声をあげて吹き出しちゃったぐらい。電車のなかでは読めない本だ。トークライブで味わったパンチラインの威力そのまま、1ページたりとも捨てページがない。



ウヒョッ! 東京都北区赤羽 : 1 (アクションコミックス)ウヒョッ! 東京都北区赤羽 : 1 (アクションコミックス)
清野とおる

双葉社
売り上げランキング : 8283

Amazonで詳しく見る by AZlink

赤羽の変わり者たちを徹底的にルポしたマンガ「東京都北区赤羽」をこよなく愛しているのだけれど、もはやデッドボール本は「東京都台東区根鶯谷」とでもいえる1冊だ。総監督の変わり者たちへのツッコミ目線とそれを包みこむ愛は「超絶体育会系の清野とおるさん」という感じがするんだな。

あんまり面白かったもんだから、本のなかに出てきた名リリックを引用しつつ、地雷専門店を紹介に導いた5つの方法をご紹介します。






地雷専門店を成功に導いた5つの方法



(1)”愛のあるツッコミ”で欠点を個性に変える!

l
▲とても風俗店とは思えないホームページ

自ら、「地雷専門店」「レベルの低さ日本一」と名乗るだけあって、鶯谷デッドボールはユーモアセンスに溢れている。ホームページなんて、とても風俗店とは思えない作りだからね。
本書のなかにこんな記述がある。

通常、風俗店のホームページの女の子紹介は、女性の魅力的な部分を全面に押し出すのが常識だが、石川嬢のトップ画像は「グラスに入れた入れ歯」だけしか写っていない。

そうなんです。
石川氏は総入れ歯の嬢なのだが、紹介写真が「入れ歯そのもの」なのだ。



ll

これが言及されてる選手紹介写真。
本を書いたころからちょっとアレンジされていて、「地面に転がる総入歯」になっている。
パネルマジック(フォトショップなどで写真を良く見せる手法)をするどころか、一見、営業的にはマイナスになりかねない要素を堂々と前に出す。デッドボールにかかれば、総入れ歯はマイナスではなく、立派な特徴、個性になるのだ。


体型だけでなく考え方も含めて、それまでの私生活では関わったことのない子たちばかりですから。それを、すべて”面白い”という感覚にもっていかないとやっていけないですよ。

とも語っていて、すべてひっくるめて”面白がろう”という強い意志をもっている。
ただし、その面白がりには愛が必須だ。


マネした店のホームページを見ると、コメントに愛がないですよね。ただ単に女の子を蔑んでいるだけで。運営側の憂さ晴らしみたいになっているから、見る人に不快感が漂うんです

これは本当にその通りで、文面を読めば、愛があるのかないのかは自然と伝わってくる。
まったく電話が鳴らない時期を、狭い待機場で地雷嬢たちとずっと一緒にいて、辛い時期をともに乗り越えた仲だからこその信頼感、愛があるのだろう。
トークイベントで総監督は「アボットちゃん(デッドボールのマスコット的存在の嬢)のマンション保証人になっている」とも言っていた。愛がなけりゃあそこまで出来ない!






(2)”性欲発散”以外の価値を与える!

とはいえ、いくらホームページが面白くったって、地雷だらけの風俗店にどんなお客さんが来るっていうの??
そんな疑問にはこう答えている。


「素朴な疑問なんですけど・・・・みなさん、ちゃんと発射してるんですか?」
「やっぱり、できない人もいますよ。それでも、またくる人がいますから・・・・。ある意味、自分への挑戦みたいな感じで。次に発射できると達成感があるらしいです。」

デッドボールを利用するお客さんは、単純に発射だけが目的ではないようだ。
ある客は「自分への挑戦」として来店し、ある客は「風俗をやめるため」に来店する。
罰ゲーム利用もかなり多く、たとえば営業成績がふるわなかった営業マンが罰ゲームで利用するなんてケースもあるらしい。

風俗にあたらしい価値を見出し、それを提供しているのだ!
最初はそんな動機で来だしたお客さんのうち、一定数が「地雷嬢の内面の良さ」に触れて、リピーター化するそうだ。





(3)ひたすら正直に客と接する!

デッドボールはとにかく正直。
誇張はしても、嘘はつかないというのがモットーだとか。
電話での客とのやりとりではこんな記述があった。

「『店長だったらどの子を選ぶ?』と聞かれ『どれも嫌です』。『若い子いるか?』と聞かれたときは『若作りの子ならいます』(中略)『痩せてる子はいるか?』『痩せたがってる子ならいます』というノリで答えてました」

嘘をつかず、徹底的に店のコンセプトを伝えるので、クレームはほとんどないそうだ。
ただし、想像以上の嬢のヤバさに逃げ出す客は数多いみたいだけど。



ll
▲専門用語はおさえておこう。野球に見立てているよ。





(4)嬢の幸せは後押しする!

とにかく風俗界の常識から、かけ離れた価値観を貫くデッドボール。
客との交際に関してもこんな考え方を持っている。

「女の子のなかには、お客さんとできちゃった人とかいないんですか?」
「います、います。そういうのは歓迎ですし、応援します。お客さんは風俗嬢と付き合うのが夢ですから、夢をかなえてあげます。”会いにいけるアイドル”に対抗して、”手の届くブス”を実践しています

なんと、お客さんと嬢の交際は自由どころか積極的に応援しているのだ。
なかなか普通の出会いがない風俗嬢だけに、幸せになれるチャンスがあるのなら、それを活かしてほしいとのこと。

交際することで退店リスクが生じるので、普通は客との恋愛は禁じるところ。デッドボールは、「他店の不採用が採用条件」と明言するだけあって、嬢を揃えるのが他店に比べれば難しくない。そういうわけで、このようなお客さんも嬉しい、嬢も嬉しい、みなが幸せになる選択が出来るのだろう。
なお、ほとんどの嬢は一旦退店するものの、別れて、出戻りしてくるそうだ。





(5)常に新しいギミックをぶちあげ続ける!

「面白い!」「新しい!」は慣れてきてしまう。
常に進化を続けるのが重要だ。

「怖い物見たさで、うちの店に電話した人でも、実際にホテルに入ると『やっぱりダメだ』となる人がいるんです」
「いるでしょうね」
「そういうときは『どこがダメですか』と聞いて、顔って言われたらマスクをかぶり、体って言われたらプロテクターをつけて、両方って言われたら両方つけてサービスするんです」

お客さんがギブアップすることを見越して、本物のキャッチャーマスク、キャッチャープロテクターを用意しているのだ。
母と子が同時に入店したことで「1日1食限定の親子丼」を提供したり、ガチの女格闘家を雇って「締め落としや関節技」が体験できたりと、次々に新しいギミックを導入している。
風俗店でありながらトークライブを実行し、ロフトプラスワンを満席にするのだから、そういう点も斬新。目が離せない存在なのだ。




とまぁ、こんな感じ。
一応とっかかりは風俗店の話しなんだけど、ニッチな商売をしてる人全般に通ずる理念、哲学が書かれてると思います。
ちなみに、話題が広まって、いまや地雷嬢以外の「普通にカワイイ女の子(メジャーリーガー)」も続々入団しているそうだ。なにがどうなるか分からないもんですな。
2~3時間もあれば読みきれるんで気になる人は、ぜひぜひ手に取ってみてくだせえ!すっげえ面白いよ!


なぜ「地雷専門店」は成功したのか? 業界未経験の経営者が超人気風俗店を作り上げるまでなぜ「地雷専門店」は成功したのか? 業界未経験の経営者が超人気風俗店を作り上げるまで
デッドボール総監督,ハラ・ショー

東邦出版
売り上げランキング : 30370

Amazonで詳しく見る by AZlink